与那国島と台湾の東海岸を船で結ぶ計画が気になる

台湾の東海岸と日本の与那国島を船で往来できるようにする計画があり、先日、台北で直行の船舶航路開設を目指す与那国島直航大連盟が記者会見しました。これ、実現するのでしょうか。

意外と近い台湾と日本

台湾本島からもっとも近い日本の島は与那国島です。直線距離で100kmほどしかありません。なんなら天気が良い日には与那国島から台湾本島が目視できるのだとか。台湾から見えるという話は聞いたことがないので、もしかしたら地球の自転とかの関係で、東から西は見えても、西から東は見えにくいのかもしれません。

台湾の東海岸

台湾の東海岸には宜蘭県、花蓮県、台東県があります。大きく発展した西側地域から見ると、中央山脈の後ろ側にある地域のため「後山」などと呼ばれることもあります。この「後山」は差別的に使われることもあるようですが、自然が多く残る東海岸地域ということを表し、良い意味で用いられることもあります。この後山と与那国島を結ぶという計画のようです。

台湾の東海岸と日本を結ぶ空路・海路

過去には台湾東海岸と日本を結ぶ空路などがありました。確か花蓮県と宮崎県だったと思います。しかしそれも過去の話。現在は運航されていません。

過去にもあった空路

花蓮市はその後も香港と直行便を就航した経緯があります。しかしそれも現在は運航されていません。

どうやら採算が取れないのではないかと思っています。それはなぜなのか。もしかしたら思ったほどのインバウンドを得られなかったのではないでしょうか。

過去にも計画があった海路

実は海路の計画は過去にはありました。例えば2016年、宜蘭県の蘇澳と石垣島を結ぶ路線。400人以上の乗客が集まることが条件で、時間にして4~6時間、料金は5000元~7000元で宜蘭県の蘇澳と石垣島を結ぶというものでしたが、結局人数が集まらず、実現には至りませんでした。

その後花蓮選出の立法委員の方が同航路を使って花蓮の農産物のPRに石垣島まで出向いたことがあったのですが、農産物輸出入に係る検疫、また貿易上の問題などもあり、うまくはいかなかったのだそうです。

与那国町と花蓮市は姉妹都市

そもそも与那国島の与那国町と花蓮市は姉妹都市となっています。そのため、交流自体は以前から続いていました。しかも2022年には40周年を迎えるのだそうです。

ただ、それと海路の開拓は別問題。というのも、採算が取れないと海路の維持ができないからです。地域同士の交流はこれからも続くと思うのですが、人が相互に、そして頻繁に行き来し、採算が取れないことにはどうにもなりません。

なお、戦前は与那国島と台湾本島の人々が自由に行きかっていたのだそうです。

2019年から進んでいた別の計画

2019年から与那国町では高速船で花蓮との間を結ぶ事業をスタートさせたそうなのですが、船もまだ確保できていないのだとか。むしろ台湾で今回発足した与那国島直航大連盟の方が動きが活発らしく、そちらの方が期待ができそうなのだそうです。

依然として人気が高い日本旅行

現在はコロナの影響で海外旅行に行くのが困難な状況となっていますが、コロナが落ち着いたらどこに行きたいかを台湾の方に聞くと、一番人気は圧倒的に日本です。私が日本人だから気を使ってそういう風に言ってくださっている方もいるとは思いますが、ほぼ100%に近い方が日本に行きたいと答えます。

正直言うと私も日本へ行きたいです。でもその目的は彼らとはちょっと別かも。私は日本の料理が食べたいです。それからダイソーに行きたいです。あとイオン。日本に行ったらどこかで丸一日イオンで過ごす日を設けたいぐらいイオンが好きです。

与那国島や石垣島には行ったことがありませんが、いつか機会があったら行ってみたいなとは思っています。北部から飛行機で行くのが早いか、東部から船で行くのが早いか、今後のコロナの状況、それから上記団体の動向などが気になるところです。

台湾と日本を行き来する方法

そもそも台湾と日本は飛行機に乗れば行き来することができます。例えば日本の成田空港から台湾の桃園空港までは飛行機で3~4時間で行けますし、高雄からも日本への直行便が出ています。

ただ、与那国島や石垣島などの八重山諸島は地理的に非常に台湾から近いにもかかわらず、現在は直行便による往来がなく、過去のような往来を取り戻したいと考える方、そして、現代においてもそういった往来があった方がメリットがあると考える方がいらっしゃるということのようです。個人的にもぜひ台湾から与那国島や石垣島には行ってみたいなと思っています。

日本国内から与那国島への行き方

与那国町観光協会が運営する与那国観光WEBに詳しく書かれています。

  • 与那国観光WEB:与那国島へのアクセス
  • URL:https://welcome-yonaguni.jp/access/

記事執筆時時点で、那覇や石垣島から毎日飛行機が飛んでいるようです。

最後に

そもそもコロナの影響で外国に行くこと自体が難しいこのごろ、少しずつ正常化していって、行きたい場所、行きたい国に行けるという状況になってほしいなと思っています。