百日紅(さるすべり)は今が成長期! ベランダで盆栽に

「さるすべり」と呼ばれる、幹がツルツルした木がありますね。あれ、漢字で書くと「百日紅」なんだそうです。

我が家の近所には何本も百日紅が植わっています。とても自然な感じに。台湾でもメジャーな木のようです。

例によって百日紅の種を入手したのでそれをベランダで育てています。最近の百日紅についてまとめました。

百日紅をベランダで育てる

さるすべりと言えば、ツルツルの幹が特徴。猿も滑るということでしょうか。あの風流な立ち姿をベランダで観賞できれば、なんて考えたことがある方も少なからずいるはず。せっかく種が手に入ったので冬の時期から何度も種まきしています。

さるすべりの種まき

百日紅(さるすべり)
百日紅(さるすべり)

2020年の12月ごろから種まきに挑戦していたのですが、冬ということもあってか発芽はするものの、うまく育たずに本葉が出たあたりで枯れてしまうものが続出しました。これはあきらめた方が良いかなとも思いつつ、放置していたのですが、4月ごろになって発芽したものが2株今日まで無事に育ってきているので、それを継続して育てています。

やはり暖かくならないと発芽も難しいし、寒い環境だと発芽してもうまく育たないようです。

本葉が出てきたころ、葉がかなり白かったので心配でしたが、今では無事に緑が濃くなってきました。

さるすべりに使った土

土は何の変哲もない培養土を使いました。

6月のさるすべり

発芽してからしばらくは成長がゆっくりで、本当に大丈夫か冷や冷やしながら成長を見守っていましたが、最近になって急に加速度的に成長しているように感じます。今が成長期なのでしょう。台湾暑いですしね。連日30℃越え。

さるすべりの水やり

土がものすごく乾くということもなく、とはいえ夏でかなり熱いので毎朝1回水やりをしています。さるすべりの周りに朝夕水やりしなければならない植物を置いているため、夕方にも多少は水がかかっていると思います。今のところこんな感じで順調です。

さるすべりの花

さるすべりの花は赤い花なんだそうです。百日「紅」と書きますものね。ネットで見るとピンク系が主流で、写真によっては紫がちょっと混じる感じでしょうか。我が家のさるすべりが開花するのは早くても数年先。その時までうまく育てられると良いのですが。そしてあのツルツルの幹を拝みたい!

さるすべりの樹形

我が家のそばには結構さるすべりが植わっています。皆一様に素敵な樹形をしているのですが、どうやら人工的に樹形を作っているとは思えない感じに放置されています。それとも樹形を整えてから定植されたものなのでしょうか。普通後者ですかね。めっちゃ曲がってる木とかあります。

ツルツルの幹が生える樹形にするには、やはり曲げが必要かと思います。ベランダで栽培するので当然鉢植え・盆栽になりますが、今のところまだ小さいので針金をかけたり誘引などもしていません。幹もまだ茶色くなっていません。

ただ、ネットでさるすべりの木を見ていると針金掛けたくなってきますね。どうしましょう。

盆栽としてのさるすべり

調べてみるとさるすべりは盆栽としても楽しまれているようです。大きくせずにこじんまりとしたサイズで楽しむのもありですね。そうなるとベランダガーデンの設計を見直す必要がありますが、それもまた楽しそうです。

さるすべりに限らず、小型の盆栽にすればもっと多くの品種を栽培できるかもしれません。なんかワクワクしてきました!

さるすべりの剪定

さるすべりの剪定はコブができたりするのでなかなかに大変みたいです。我が家のさるすべりは今のところまだ剪定は不要そうですが、時期が来たら剪定もしていこうと思っています。

アボカドみたいに脇芽が出ずに幹が真っすぐ上に向かって成長するようならどこかで切りましょうかね。

さるすべりにつく虫や病気

今のところ虫がついている痕跡はありませんし、病気もなさそうです。健康ですね。ただ今後虫がついたり病気になったりする可能性はあるので、毎日の観察が欠かせないです。特に我が家のベランダはコナカイガラムシやハダニ、カタツムリに毛虫・芋虫が多いので、それらがついたり、はたまた見たこともない虫が発生したりするかもしれません。

なお、さるすべりとは関係ありませんが、最近好き好んで使っているのは唐辛子スプレーです。週1ペースで虫がついている木や野菜にシュッシュしています。さるすべりには今のところ使っていません。

まとめ

6月に入り、さるすべりは大きく成長しています。まさに成長期です。このまま継続して栽培していきますが、そのうち2株を分けるか、間引くかした方がいいなと思っています。というのも2株が密着して生えているからです。また要検討ですね。

なんだか大きくなるまで育てなければいけないような感じがしていましたが、盆栽にするなら小さくてもいいですよね。盆栽って簡単ではなさそうですが、挑戦してみる価値はありそう。

今育っている株は2株ともまだ3か月経っていないぐらいの株なので、とりあえず今は様子見。これからの成長具合やベランダの都合を考えて今後の事は考えます。