めっちゃ見たい「種から植えるTV」 だがしかし!

コロナ禍の影響もあって家庭菜園に人気が集まっているという話はにわかに聞いておりますし、Instagramなどをしていても「最近ベランダ菜園始めました!」という方が多いのも知っていましたが、テレビの世界にもそんな番組があるなんて知りませんでした。

テレビ東京「種から植えるTV」。あいにく私の住む台湾で見ることはかないません。でも、めっちゃ気になる。

“めっちゃ見たい「種から植えるTV」 だがしかし!” の続きを読む

ベランダで腐葉土っぽいものを作りはじめました

土の再利用

ベランダで植物を育てているとこの時期落ち葉が発生します。樹木の落ち葉もそうですが、夏秋に作っていた野菜の残渣なんかもあって、それらは燃えるゴミに出しても良いのですが、土に返したいなと思い立ちました。

自然の循環。腐葉土づくりとは違い、単純に分解させたいだけです。そしてまたその土を使って野菜を育てたりしたいなと。

“ベランダで腐葉土っぽいものを作りはじめました” の続きを読む

家庭菜園がうまくいかないのは連作障害のせいかもしれない

ベランダで育てている植物の中で、今年はいくつかの種類の生育が悪く、病気になったり実が出来なかったりしていました。その理由がわからずにいたのですが、もしかしたら連絡生涯だったのかもしれません。

“家庭菜園がうまくいかないのは連作障害のせいかもしれない” の続きを読む

台湾でタイワンモンシロチョウの羽化に成功した話

タイワンモンシロチョウ

家庭菜園をやっているとそこへ虫がやってくることは多々ある、というより虫が来ない方が不自然と言えるぐらい虫が多くやってきます。

地域や育てている野菜によってやってくる虫の種類や量は異なると思いますが、例えば我が家で育てている二十日大根にはハダニとタイワンモンシロチョウがやってきます。ハダニは言わずと知れた「葉」をメインに植物にダメージを与える虫です。花が咲いているわけではないので、タイワンモンシロチョウは蜜を吸いに来たのではなく、卵を産みに来たと思われます。現に、多くの卵も確認できました。

今回はそのタイワンモンシロチョウが生んだ卵から幼虫を育て、蝶々になるまでのお話です。

“台湾でタイワンモンシロチョウの羽化に成功した話” の続きを読む

近所で腐葉土が売られていないからそれっぽいのを買ったらやっぱり違かった

鶏糞

ベランダで野菜や果樹などを育てているのですが、もともとベランダにあった土は非常に粘土質で固く、水はけが悪い(悪いどころか水が抜けないレベル)のでどうにかしないといけないなとずっと思っていたのですが、今日になってようやく少しだけ改良を開始しました。

“近所で腐葉土が売られていないからそれっぽいのを買ったらやっぱり違かった” の続きを読む

マンゴーの種発芽方法!10個試してわかったこと

マンゴー

みんな大好き南国のフルーツ「マンゴー」(いや、みんなはちょっと言い過ぎかも)。日本でも南部を中心に栽培され、そのトロピカルな風味に魅了された人も多いはず。かく言う私もそうで、台湾に住んでいることをいいことに、夏が来るたびに毎年マンゴーを満喫しております。

そしてマンゴーを食べたらやりたくなるのが「種まき」。もちろん種まきしました。今年は10個ぐらい。しかし、ちゃんと育つものもあれば育たないものもあり、10個ぐらい試してみて思ったことがあったので書き記しておきたいと思います。

“マンゴーの種発芽方法!10個試してわかったこと” の続きを読む

家庭菜園をする人がインスタグラムをするメリット

青じそ

最近、ベランダで育てている植物をインスタグラムに投稿することにハマっていて、毎日のようにインスタグラムをチェックしています。

その中でインスタグラムをすることによるメリットを感じたので、ここにまとめておきたいと思います。

“家庭菜園をする人がインスタグラムをするメリット” の続きを読む